HOME>オススメ情報>埼玉県でおすすめの司法書士の探し方とは?

司法書士が悩みを解決します

法に関する書類や債務整理など、手続きの方法が分からず悩むこともあるでしょう。そんな時こそ専門家への相談がおすすめです。

こんなときは司法書士に相談を

裁判所へ提出する書類作成

成年後見人開始申立書の作成など裁判所へ提出する書類を作成する時。

登記の代理申請に関する相談

不動産登記や会社などの商業登記に関する書類の申請。

遺言書の作成についての相談

終活をする上で財産の問題で困った時、遺言書を作成したいとき。

財産整理に関する相談について

預金や現金に保険など財産をシートにまとめてどこにいくらあるか把握したいとき相談をすることが出来ます。

相続を放棄したいときの相談

土地などの財産はあるが事情により相続できない場合、相続放棄の書類を作成するときに相談をしましょう。

なんといっても依頼料の安さが魅力です

男性

埼玉にいる認定司法書士は、簡易裁判所で争われる140万円までの民事紛争において、本人のかわりに民事訴訟手続などをすることができます。傾向として、依頼料は弁護士より認定司法書士の方が安いと言うことがあり、数万円程度のお金を浮かせることが期待できるでしょう。

再び先生に相談しやすくなります

書類を書く

司法書士は不動産登記を行う人が多いですが、登記は所有権保存登記以外にも、所有権移転登記や抵当権設定登記など色々あります。埼玉地域に密着している先生に一度相談すれば、「またこちらでお願いします」と言え、再び専門家に依頼するときのストレスを少なくできるでしょう。司法書士に相談することは、一般人の場合それほど多くはないので、事務所に行くだけで心臓がバクバクしてしまう人もいると思います。地域に密着している先生は、10年後20年後と相談することができ、自分の代だけでなく子供の代まで頼ることができるでしょう。

他の専門家を紹介してくれることがあります

法律書

埼玉地域に密着している司法書士は、弁護士や不動産鑑定士そして税理士などの埼玉を大切にしている専門家と協力して、相談や支援業務を行っていることが少なくありません。つまり地域密着型の専門家を頼れば、相談後に法的なことで困った場合、先生に相談すれば「なんとかしてくれる」と安心感が生れると言うことです。地域に密着している専門家は、条例や慣習などにも精通しているので、より間違いない仕事をしてくれることが期待できます。法的なことはミスが許されないと言えますが、「間違いない作業」と言うのは依頼する場合にとても大切だと言えるでしょう。

広告募集中