HOME>トピックス>ポイントを抑えて相談すると先生に気持ちいい仕事をしてもらえることでしょう

目次

連絡前に相談内容を整理した方がいいです

男女

大都会東京では行政書士の仕事の絶対数は他地域より多く、基本的にどの先生も忙しくしているので、その点を考えておいた方がいいでしょう。先生は、仕事のためにお客さんのところや役所に書類を取りに行っていることも少なくないので、事前連絡をして相談する日時を決めてから事務所に行った方がいいと言うことです。具体的に先生にどんな内容を相談したいのか、またいつまで仕事を完了して欲しいのか、頭の中で整理してから連絡した方がいいでしょう。そうするとことで、先生も相談内容を十分理解をした上で、相談者と会うことができるので相談時濃い時間を過ごせるようになります。

先生との約束は守りましょう

メガネ

東京で活躍している行政書士が、SNSでたまに「相談者と会う約束をしていたのに来ない」と言う投稿をしていることがあります。相談者の悩みを解決するために、先生も貴重な時間を使い相談場所に来ているので、基本的に会うと言う約束を守らないといけません。万が一都合が悪くなったらできるだけ早めに先生に連絡をした方がよく、最低限のマナーを守らないと後で後悔をすることもあるでしょう。また仕事を依頼するとき、先生にいくらで対応してもらうのかを決めますが、一度決めた金額をあとから変更することは基本的にできません。お金のことはとても大切なので、勢いで契約せずに、費用のことは十分に納得してから先生に仕事をお願いすることをおすすめします。

広告募集中